古賀文敏ウイメンズクリニックKOGA FUMITOSHI WOMEN’S CLINIC

患者様からのお便りを集めました

患者様の声は、当クリニック宛にいただいたお便りを集めたもので患者様の体験談です。 患者様の声をお読みになって当クリニックへお越し下さる方が沢山いらっしゃいます。 また、当クリニックのスタッフもお寄せいただいたお便りに日々励まされております。

7回の流産を乗り越えて」は、 院長が当クリニックを開業するに至った原点とも言える方からお寄せいただいた体験談です。ぜひお読みください。

なお、「患者様の声」は随時募集しています。こちらからお寄せください。

治療内容

治療内容:

他院の治療で妊娠・流産を繰り返していた私たち夫婦

お元気でお過ごしでしょうか。
ご報告が遅くなりましたが、無事出産しました。この我が子を授かり無事出産にたどり着くことができたのは、信頼できる古賀先生に出会え、治療していただいたおかげです。
他の病院で治療しては妊娠・流産を繰り返していた私たち夫婦は「子供はあきらめたくない。でも・・・これ以上頑張っても無理なのでは・・・。」 というあきらめの気持ちがありました。でも古賀先生に今までの経過をお話し、古賀先生が「大丈夫。・・・さんは絶対に赤ちゃんを授かれる。自分に治療をさせてほしい。」と言っていただき、「この先生なら・・・この先生に治療をしてほしい・・・。」と強く思ったことを今でも忘れません。治療を始めてからも古賀先生の治療に対する姿勢や優しい雰囲気、高い医療技術、そして奥様・スタッフの皆様のクリニック全体のあたたかい雰囲気全てが、今までの不妊治療に対するイメージを変えてくれました。
今回妊娠をしてからも切迫早産で入院をしたり、いろいろと不安なこともありましたが、不安な時は「信頼できる先生に治療してもらったから大丈夫!!」と自分自身にいいきかせていました。今はこの天使!?の育児に追われ悪戦苦闘の日々で、先生が治療中に「不妊治療は妊娠がゴールじゃない」と言われていたのを思い出します。でもこの子に出会えるまでの日々を思い出したら「これは幸せな辛さだね・・・。」と主人と話しています。
もう少し落ち着いたら、娘を連れてクリニックにお伺いさせていただきたいと思います。ぜひ娘を抱いてあげて下さい。
それでは、お忙しいと思いますが、お身体に気をつけられ、頑張って下さい。

治療内容:

結婚10年目にして赤ちゃんをこの手に抱くことが出来ました

ご無沙汰しております。お元気でいらっしゃいますか?
元気な女の子を無事出産致しました。予定日より1週間遅れましたが、妊娠期間中から大きなトラブルもなく出産まで至って順調でした。現在は自宅に戻り愛娘と主人の3人、今までにない幸せの中、心穏やかな日々を過ごしております。
結婚10年目にして初めて赤ちゃんをこの手に抱くことが出来ました。これも全て古賀先生のお陰です。古賀先生との出会いがなければ、きっと今頃は子供を授かる事は諦めて違った人生を歩んでいたことでしょう。
親身になって治療に取り組んで下さった先生、スタッフの皆様へは感謝の気持ちで一杯です。今度は是非育児支援、助産師外来の方でお世話になりたいと思います。本当にありがとうございました。

治療内容:

先生を信じて通院して、本当に良かった

先生お元気ですか?ご無沙汰しております。
男の子を無事に出産致しました。念願の赤ちゃんですが、悪戦苦闘しております。子供を授かる事が出来たのは、先生のおかげです。本当に有難うございました。
治療中も色々な苦労、苦しい思いをして何度も諦めようと思いました。きっと先生でなかったら、挫折していたと思います。先生を信じて通院して、本当に良かったと思います。赤ちゃんが出来てとても嬉しく幸せですが、先生にお会いできない事がとても寂しく、複雑な気持ちで一杯です。私は不妊という事でとても悩み、辛い思いもしましたが、でも不妊ではなかったら先生に出会えていなかったし、不妊だったからこそ先生に出会えた事、本当に感謝しております。
又、二人目を希望しておりますので、その時は宜しくお願い致します。先生もお忙しいと思いますが、お体には充分気をつけて頑張ってください。

治療内容:

色々辛い事があったけど、 あきらめずに頑張ってよかった

ご無沙汰しております。皆様、お変わり無く、お過ごしでしょうか。
通院中は、心身共に、本当にお世話になり、ありがとうございました。
先生方に出会い、ケアしていただいたからこそ、今の私があると思っています。
私は9/15に、3100gの元気な女の子を無事に出産しました。
今回は分娩所要時間、5時間と安産でしたが、陣痛はやっぱり辛くて・・・(涙)
すごく苦しかったけど、陣痛の間、古賀先生やスタッフの方々の事を思い出しながら、「この子はやっとの思いで授かった子なんだ。頑張ろう。」と自分を励ましていました。
そして、分娩台の上でも、主人と「やっと会えるねえ。うれしいね。痛いけど頑張るけん。」と言いながら頑張りました。
生まれて、産声を聞いて、元気に生まれてくれたことに胸がいっぱいになり、涙が止まりませんでした。
今、私は久々の赤ちゃんのお世話に毎日悪戦苦闘中です。頻回のおっぱいで睡眠不足、おっぱいが痛いとか色々ありますが、全てが嬉しく思えます。
上の子も妹の誕生を喜んでいて、泣いたらあやしてみたり、優しいお兄ちゃんになりました。
兄妹の写真を同封しますね。このような二人の姿を見て、色々辛い事があったけど、
あきらめずに頑張ってよかった・・・と心から思います。
流産してしまった子供達もきっと天国で私達を見守ってくれていると思っています。
その子達の分までこの兄妹を一生懸命大切に育てていきたいと思います。
私は、今、新しく家族が増えた喜びを日々かみしめています。
これも全て、古賀先生、スタッフの方々のおかげです。
本当にありがとうございました。
まずはご報告を、と思い、お手紙を送らせて頂きます。
又、落ち着いたら、子連れで先生に会いに行きます!!
これからも、お身体に気をつけて、たくさんの人達を救ってあげてくださいね。
それでは、また、、、

治療内容:

小さく光るきらりちゃん

こんにちは、ご無沙汰しております。先生、お元気ですか?
私は今、妊娠36週4日目で、お腹の中の赤ちゃんは、2,466gになりました。今日の健診で、「少し赤ちゃんが、さがってきてるよ。いい事だよ。」って言われて、いよいよ出産が近づいてきてる事を実感しました。

今まで、特にトラブルもなく過ごせています。初めて、マタニティーの服を買った時、胎動を感じた時、赤ちゃん用品を買った時、いつもいつも古賀先生に感謝の気持ちでいっぱいで、何とお礼を伝えればよいか、この気持ちを文章にするのは難しいです・・・。

古賀先生に出会えてなければ、体外受精に踏みきる勇気もなかっただろうし、当然、今の妊娠もなかったと思います。
今は、出産に対しての恐怖でいっぱいですが、古賀先生に出会えた事、今までお腹の中で大きくなってくれた赤ちゃんに感謝して、乗り越えたいと思っています。あと少しで会える赤ちゃんは、女の子です。私のおじいちゃんと、おばあちゃんにとって、7番目のひ孫で初めての女の子で、みんな、とてもとても楽しみにしてくれています。

名前は、きらりちゃんと決めています。それは、古賀先生が胚移植の時に「この小さく光ってるのが赤ちゃんになるよ」って言って、モニターを見せてくれた時に、私には暗い画面にポツリと小さく輝いて見えたので、もしも、いつか赤ちゃんができたら、男の子だったら千輝(かずき)女の子だったら輝(きらり)にしたいって、安静室で横になってる時に決めました。女の子とわかった日から、ずっと“きらりちゃん”と話しかけていたので、主人も了解してくれました。漢字を主人に任せたので、まだ決っていないのですが・・・。あとは、無事に、きらりちゃんが生まれてくれるのを願うばかりです。

赤ちゃんができるまで、そして妊娠した後も私達夫婦を優しく支えてくれた古賀先生、奥様、スタッフの皆様に本当に感謝しています。約1ヶ月後、古賀先生に無事出産を終えた報告ができる事を信じて、この1ヶ月、頑張りたいと思います。毎日お忙しいと思いますが、お体に気をつけて頑張ってください。また、逢える日を楽しみにしています。

Page 12 / 13First...910111213