古賀文敏ウイメンズクリニックKOGA FUMITOSHI WOMEN’S CLINIC

患者様からのお便りを集めました

患者様の声は、当クリニック宛にいただいたお便りを集めたもので患者様の体験談です。 患者様の声をお読みになって当クリニックへお越し下さる方が沢山いらっしゃいます。 また、当クリニックのスタッフもお寄せいただいたお便りに日々励まされております。

7回の流産を乗り越えて」は、 院長が当クリニックを開業するに至った原点とも言える方からお寄せいただいた体験談です。ぜひお読みください。

なお、「患者様の声」は随時募集しています。こちらからお寄せください。

治療内容

治療内容:

思い切って体外受精に踏み切ってよかった

私は肝臓が悪く、計画妊娠をしなくてはいけないので、結婚して2年半避妊をして、そろそろ子供がほしいと思い、近くの産婦人科に通い始めました。検査をすると、不妊症で原因が解りませんでした。すぐに仕事を辞めて、肝臓でかかりつけの、久留米大学病院に行き、原因が解り、卵管水腫ですぐに手術をしました。それから不妊治療を続け、1年半後、卵管造影の検査を行ったところ、左の卵管が癒着している事が解りました。しかし右の卵管は正常だったので、右に排卵があった際に、人工授精を行いましたが、5回しても受精しなかったので、次に体外受精を先生に勧められました。すると、1回目で妊娠し、結婚して6年で1人目を出産し、その後、すぐに自然妊娠をして、1年後には2人目を出産しました。古賀先生の、親身な対応と治療で、子供を授かる事が出来てとても感謝しています。
 2人の娘達は、早いもので7月で4才と3才になり、すくすくと育っています。 今では、あきらめないで不妊治療、がんばって良かったと思います。

治療内容:

2人目の体外受精の経験

こんにちは。○○です。
お久しぶりですがお元気でしょうか?
また、出産報告のハガキは後日郵送しようと思ってますが、なかなか長い文章は入らないのでメールにて先に報告させていただきます。
7月○日に、無事男の子を出産することが出来ました。
今回も予定日超過の為誘発分娩となりました。
弛緩性出血がひどく、胎盤を除いても2000mlの出血となり、なかなか止まらず色々な処置をした後、次に止まらなかったら他院に搬送すると言われましたが、なんとか止まり入院生活も少し長くなり今でも毎日鉄剤の注射を打ちにいく日々が続いています。

今回、二人目と言うこともあり妊娠生活は、上の子のお世話に忙しく妊娠生活をのんびり楽しんだりお腹の子と向き合う時間は、なかなかとれずあっという間に過ぎていきました。
二人目を授かり、無事に産まれてきてくれて私の理想であった、家族4人という夢を実現することが出来て先生には本当に感謝しています。
この前住民票を見た時、夫婦二人だった住民票が一人増え、今回また一人増え4人になったのを見て、他の人は何も感じないかもしれないけど私は、家族が増えたぁ~!って頑張った証の様で嬉しく本当に感動しました。
正直、二人目は、かなりの葛藤がありました。
内膜の状態がうまくいかなかった時、正直私には1人しか授れない運命じゃないか、それで十分なんじゃないかと考えたり、一人の子をお金をかけて育ててあげる方がいいんじゃないかとか、色々考え治療をやめようかな、とか、でもやめる勇気もふんぎりもなかなか持つ事も出来ず、しばらく考えないで好きな事をして、治療は休もうかなとか思ってました。
そんな時、先生からメールをいただいて正直びっくりしました。
たくさんの患者さんがいらっしゃって、毎日毎日忙しい日々の中一患者である私に新しい薬の事をメールしてきてくれて気にかけてもらったことが、とても嬉しかったです。
そこで、よしもう一回頑張ってみよう、と言う気になり治療を再開しました。
もしあのメールがなかったら、今二人目の子供には会えてなかったと思います。
古賀先生には一人目も二人目も、治療をお願いし私の人生の大部分を変えてもらったと思ってます。
先生に出会えなければ、今の子達には会えてなかったんだから。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
二人授かれただけでもありがたい上に、女の子と男の子を持つことが出来て両方の可愛さを毎日感じてます。
やっぱり姉弟よく似ていてカワイイです(*^_^*)
無事に出産出来、今回で本当に先生のところは、卒業という事なりますね。
不妊治療を頑張った日々は、人生の中で忘れることが出来ないし良い勉強や経験になりました。
先生と、会える機会は、もうなかなかないと思うし、それは寂しく感じますが、これから一生懸命二人の子供を育てていきます。
先生も毎日毎日忙しいと思いますが、くれぐれも体調には気をつけて頑張ってくださいね。
本当に本当にありがとうございました。

治療内容:

もう一度だけ頑張ってみよう

拝啓、厳しい寒さが続きますが、古賀先生、そしてスタッフの皆様におかれましては、変わりなくお過ごしでしょうか?
先生の病院を卒業して6ヶ月、昨年12月に、無事2人の女の子を出産しました。約1ヶ月半、予定日より早く生まれたので、第1子は2008g、第2子は1504gと小さな子供でしたが、呼吸器をつけることもなく、元気に生まれてきてくれました。
私たち夫婦の“宝物”という意味を込めて名付けた2人は、今もNICUでスクスクと成長しています。2月上旬には2人も退院する予定で、私もやっと母親らしい事をしてあげられると、2人が帰ってくるのを楽しみにしています。
双子ということ、そして早産とのことで、たくさんの不安はありましたが、産まれた時の2人の産声を聞くと、迷っていた思いが一気に吹っ飛びました。「感動した」よりも、とにかくホッとした気持ちで、これから頑張らなきゃと意欲がわいてきました。
可愛い我が子に出会うまで、長い長い道のりでしたが、私がこうして、ここまで頑張ってこれたのは、古賀先生やスタッフの皆様の支えがあったからだと思っています。
他院で治療していた時は、「頑張ること」が辛くて仕方がありませんでした。治療をやめようと思う時期もあり、それでも子供への望みを絶ち切れなくて、「もう一度だけ、頑張ってみよう」とたどり着いた所が、先生の病院でした。
初めて診察を受けた際、先生に「大丈夫ですよ。赤ちゃんはできますよ」と言ってもらえたことが、とても嬉しくて泣いてしまった事、今でもよく覚えています。先生をはじめ、スタッフの方々も本当に優しく接してくださり、とても良い病院に巡り会えたなと感謝しています。本当にありがとうございました。
私はこれから育児の本番を迎えます。4月になったら福岡へ戻る予定です。そのときは2人の顔を見せに、会いに行きたいと思います。宜しくお願いします。
これからも、お体に気を付けてお仕事頑張ってください。

治療内容:

4回続けての流産の後に

先生、スタッフの皆様 お元気でしょうか?
ご無沙汰しております。以前、そちらでお世話になった○○です。
そちらでの治療中は、わがままばかりの患者で大変ご迷惑をおかけしました。
ご報告が遅くなりましたが・・・昨年の6月に元気な男の子を出産し、無事母になれました。
早くご報告したかったのですが、初めての育児に戸惑うことが多く、遅くなりました。
妊娠中の体の経過は、何事もなく過ごせましたが 本当に無事に子供を抱くことができるのだろうか、この子はちゃんと心臓を動かしているのだろうかと、毎日毎日心配と不安で押しつぶされそうになることもありましたが、治療中から先生の「大丈夫」そのやさしいお言葉が、いつも私の支えでがんばれました。
そして、やっと出会えたわが子は、もうすぐ1歳の誕生日を迎えようとしています。
今は伝え歩きやハイハイをして、目が離せないぐらいとても元気に育っています。
先生・スタッフのみなさんのおかげで、子供がいる笑顔の絶えない幸せな毎日を過ごせています。
本当にありがとうございました。
一度、先生やスタッフの皆さんに会いに病院へ伺いたいと思います。
あと、まだ先のことになるかと思うのですが、二人目を考えた際、治療のことなどどうしたらよいのかなどまた相談させてください。
つたない文章で大変失礼しました。

治療内容:

自然妊娠できたのも

こんにちは。今年の4月までお世話になっていた⚪︎⚪︎です。ご無沙汰していますが、皆さんお変わりないでしょうか?
さて、今日は嬉しい報告があってお便りしています。
女の子を出産しました!!前駆陣痛が1週間近く続き、入院してからも生まれてくるまで丸1日近くかかり、長丁場の出産でしたが、私も赤ちゃんも元気に新しい生活を送っています。名前は⚪︎⚪︎とつけました。一生懸命におっぱいを飲む姿や私の腕の中ですやすやと眠る姿を見ていると、愛しくてたまらず、母親になった喜びがあらためてわいてきます。
ちょうど1年前は夫が入院をし、とてもつらい時期でしたが、まさか1年後に赤ちゃんに恵まれるなんて本当に信じられません。
治療を開始して間もない頃、先生は「絶対に赤ちゃんはできるよ。大丈夫」と言ってくださいました。そのことばにどれだけ勇気づけられたことでしょう。そのときに限らず、いつも私が安心できるようなことばをかけていただいたので、治療のストレスや赤ちゃんができないことへの焦りがずいぶん軽減されました。自然妊娠できたのも先生の温かいことばがあったからだと思っています。看護師さんや受付の皆さんにも親切にしていただき感謝しています。
夫も今では仕事に復帰し、ミルクをあげたりお風呂に入れたりと子育てにも協力的です。私も再来年の4月には仕事に戻るつもりなので、これからも夫婦2人で支え合って子育てできたらいいなと思っています。
今は⚪︎⚪︎のことだけでいっぱいいっぱいですが、2人目を希望してもなかなかできないときにはまたお世話になるかもしれません(笑)。そのときはどうぞよろしくお願いします。
これから寒くなりますので、皆さんもお体にはくれぐれもお気をつけください。たくさんの方が先生のお力で赤ちゃんを授かることができるよう願っています。

Page 11 / 13First...910111213