古賀文敏ウイメンズクリニックKOGA FUMITOSHI WOMEN’S CLINIC

費用について

当クリニックでは、できるだけ保険診療をおこなっておりますが、生殖補助医療については保険診療の対象外となっております。卵や胚は、デリケートなため扱い方ひとつで妊娠率に大きく関係してきます。よりよい環境を作るため最新の機器を取り揃えています。ご負担をおかけいたしますが、ご理解ください。

●人工授精 ¥27,000

●体外受精・胚移植(IVF-ET)
①採卵 (麻酔管理料含む) ¥108,000
②培養(精子・卵子調整) ¥129,600
③胚移植 ¥54,000

●顕微授精(ICSI)
上記の体外受精費用に加えて、顕微授精に関わる費用がかかります。
④卵6個まで ¥54,000
⑤卵7個以上 ¥75,600

●特殊技術費用
⑥胚盤胞までの培養 ¥36,000
⑦胚解凍 ¥36,000
⑧胚凍結(容器1〜3本) ¥54,000
⑨胚凍結(容器4〜6本) ¥75,600
⑩胚凍結(容器7本以上) ¥86,400
⑪精子凍結 ¥32,400
⑫精子凍結年間保存(1年更新 ) ¥32,400
⑬精子凍結年間保存(1年更新) ¥32,400

●その他
⑭自己注射指導料(筋肉注射) ¥1,500
⑮自己注射指導料(皮下注射) ¥ 500
⑯夜間注射料   ¥1,500


*採卵の時に上記の①採卵と②培養の費用をお支払いください。
(顕微授精の時は①採卵+②培養+顕微授精(④または⑤)の合計になります)
*新鮮胚移植の時に③胚移植の費用をお支払いください。
(胚盤胞移植(培養5日目の胚)の場合は、同時に⑥胚盤胞までの培養の費用がかかります)
*胚を凍結した場合には、凍結容器(クライオトップ)の本数に応じて、⑧胚凍結(容器1〜3本)、⑨胚凍結(容器4〜6本)、⑩胚凍結(容器7本以上)の費用がかかり、胚盤胞までの培養を行い培養5日目で胚を凍結した場合には⑥胚盤胞までの培養 が追加かかります。お支払いは凍結確定後にご請求いたします。
*凍結融解胚移植の時は、③胚移植+⑦胚解凍がかかります。
*価格は全て消費税込みです。
*クレジットカードはご利用いただけませんので、現金でお支払いください。


その他に採卵のための術前検査や排卵誘発のための注射、黄体機能補充のための内服薬などが自費でかかります。また、不妊治療を受けているご夫婦の経済的負担の軽減を図るために、多くの都道府県・市町村が特定不妊治療助成事業として、不妊治療費の一部を助成しています。体外受精・顕微授精・凍結融解胚移植も助成の対象です。開始年齢やお住いの地区によって助成金の対象が異なりますので、各自ご確認ください。